芸能人は一般人である自分たちとは違うと考えられた時代もありましたが、最近の芸能ニュースを見ていると、同じ人間だな、暮らしがあるんだなと思うことが多くなりました。
離婚やシングルマザーとして頑張っているというニュースから、できちゃった婚や歳の差婚や高齢出産のニュースなど、芸能人だからという話題ではなく、一般社会でも増えている現象です。
晩婚化やお一人様問題、親の介護や不妊治療に悩む人など一般社会で問題になっていることは、芸能ニュースでもよく登場します。
日本人の死因一位はがんだと言われていますが、芸能人の病気や訃報のニュースが入る度に実際にがんになる人が多いと感じさせられます。
かつては芸能人は特別な存在で、一般人とはライフスタイルも価値観も違うと考えられていましたが、今や世相を映す鏡の代表例にもなっている気がしてなりません。
歳の差20歳、30歳というカップルの結婚は芸能人だからできると思いきや、一般の職場や身近なところでも意外に驚きの歳の差婚カップルがいたりします。
芸能人だから一般人とは違うという感覚から、時代のリード役または同じ時代に生きる人と感じられ、共感したり、同じだとホッとできるのが最近の芸能ニュースです。