最近、都会の隠れ家的なお店が人気となっているようです。
とくに、雰囲気の異なる様々な店を知り尽くした食通たちがこぞってお気に入りとしているのは、隠れ家的な店がそれだけ魅力を持っているからなのでしょう。
そんなグルメに愛されているお店が麻布十番にもあります。
裏通りに趣のある佇まいで看板を出しているのが日本料理のかどわきです。
いくつもの名店で腕を磨いてきた門脇俊哉氏が、新しい感覚で日本料理を展開しています。
格式が漂う黒塀の玄関を入ると、外の喧騒からはかけ離れた文字通りの隠れ家の空間が広がります。
内部は柔らかい光に満ちた上質感あふれる造りになっており、洗練されたもてなしに否が応でも期待が高まることでしょう。
かどわきの魅力の一つがこの隠れ家的な雰囲気を堪能することですから、お店に入ったら俗世のことは忘れて心ゆくまで美味しいお酒と料理を楽しみたいものですね。
料理人のパフォーマンス精神にあふれた調理の腕を直に見たいなら、カウンター席を予約するのが良いでしょう。
また、大切な人とゆっくり語り合いたいならリラックスできる個室をおすすめします。
隠れ家的な魅力に包まれた空間で過ごすひと時は、忘れがたい思い出になることでしょう。